Skip to content

【M&Aキャピタルパートナーズ】M&Aコンサルタントの求人・転職・採用情報 

この求人のお勧めポイント
  1. 上場企業における平均年収第1位。2年目以降の平均年収はなんと約4,200万円
  2. 離職率は5年平均で5%以下と業界の中では圧倒的な離職率の低さ。
  3. 両手型のアドバイザリー業務。クロージングまで一気通貫で担当
求人情報詳細
社名 M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
創立年 2005年10月
代表者プロフィール 【名前】
中村悟
【経歴】
2005年10月代表取締役就任 大手ハウスメーカーに入社、設計業務を経て、資産家を対象とした相続対策、資産運用の営業業務に約8年間従事。退職後の2005年10月に、中堅・中小企業の後継者問題の解決と発展的事業承継の実現のため、M&Aキャピタルパートナーズを設立。
上場/非上場 東証一部上場(6080)
事業内容/会社特徴 創業以来一貫して中堅・中小企業の事業承継ニーズを持たれるオーナー経営者様を中心としたM&Aのアドバイザリーサービスを提供してまいりました。しかしながら、多くの方々が事業承継の解決手段としてM&Aがひとつの選択肢となりえること、またM&Aには他の手段と比べても様々なメリットがあることを、私達の提案によって初めてご承知になられるオーナー経営者様はまだまだ多く存在します。

弊社は2013年にマザーズ市場へ、また2014年には東証一部への市場変更をさせて頂きましたが、私達の提供するサービスはまだまだ世の中に認知されていないと感じており、更なる啓蒙活動が必要であると実感しております。 ここに至るまでには社員の力なくして事業拡大はできませんでした。社員には常に『新分野への挑戦と努力を続け、何より他社と比べ群を抜く誠実さと高い情熱で顧客の期待する解決・利益の実現のために取組む』ようこれを社是とし、仕事を通じた人間的成長を果たして欲しいと伝えてまいりました。
同じベクトルを持ったメンバーに囲まれたことによって会社の現状があると思います。

ビジョン 最高峰の投資銀行を目指す
従業員数 (連結)222名
(単体)150名 (2021年9月30日現在)
主力サービス ・M&Aアドバイザリー
・M&A仲介事業
ポジション名 M&Aアドバイザー
仕事概要 ・M&A案件のソーシング業務
・ソーシング~クロージングまでのアドバイザー業務
必須経験 MR/証券/キーエンス/人材/金融の業界で営業上位10%以内の実績を残してきた方
コンサルティングファーム出身者・会計士・税理士など
歓迎経験 簿記・会計士・税理士などの国家資格
求める人物像 ・学生時代や現職で特筆すべき結果を残してきた方
・体育会系で泥臭く何かに打ち込んで結果をつかみ取ってきた方
勤務地 (本社)
〒100-6738
東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 グラントウキョウノースタワー38階

(大阪オフィス)
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階

直近の入社事例(経歴) 大手証券会社/メガバンク/キーエンス/BIG4 FAS/大手監査法人/上場・非上場のM&A仲介会社/大手信託銀行
入社理由 ・M&A業界の中でもレベルの高い人が多く学びが多いと感じた
・面接を通して出会った上司の方が、一番ついていきたいと思える人だった
・業界の中でも稼げる会社だと思った
・泥臭く働く社風がマッチしていると感じた
選考フロー 書類選考→1次面接→2次面接→会食
※書類選考から内定までは1か月程度となります。
想定年収 【給与形態】
固定給+上限のないインセンティブ+業績連動賞与(年2回)
【一例】
1年目:600~2,000万円前後
2年目以降:1,000万円~(平均4,200万円ほど)
福利厚生 ・健康保険
・厚生年金保険
・雇用保険
・労災保険
休日・休暇 土日祝日休み、年末年始(12月29日~1月3日)、夏期休暇(7 月~9月で 5 日間の有給休暇取得を推奨)、年次有給休暇(6ヶ月継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した場合→12 日付与)、産前産後休暇 、育児・介護休暇 、慶弔休暇
特記事項 離職率は5年平均で5%と業界の中では圧倒的に少ない

過去1年で、M&A業界へ

50名超の支援実績があります。

リメディは、M&A経験者が創業したエージェントです。M&A業界に転職をお考えの方は、ご相談ください。
新進気鋭のベンチャーから大手M&Aファームまで幅広く内定実績がございます。