Skip to content

転職成功を大きく左右する!?転職する際に選ぶべき人材紹介会社とは?

転職成功を大きく左右する!?転職する際に選ぶべき人材紹介会社とは?
監修
和田雅基
新卒でインテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社転職エージェントとして1,000社以上の採用支援、250名以上の転職支援に携わる。メーカー、建築、IT、サービス業界等の幅広い業界に関与社内でもMVP等数々の賞を受賞。その後リメディを創業

転職を始めるにあたって、人材紹介会社に登録する方も多いのではないでしょうか。

そこでdoda(パーソルキャリア)出身の筆者が大手の各人材紹介会社の特徴とオススメについてお伝えしていきます。

大手って違いなんてないのでは?と思われるかもしれませんが、どの人材紹介会社を選ぶかはあなたの転職活動に大きく影響します。そこで、それぞれの特徴を記載しましたので、ご参考にされてみてください。

 

人材紹介サービスの仕組み

人材紹介サービスとは、無料で貴方の転職を受け、志望する会社から内定が取れるようサポートしてくれるサービスです。

具体的には、ご要望に沿った求人紹介や書類通過のための応募書類の添削、面接通過のための対策を行ってくれます。早期に転職を希望する場合は、ぜひ活用してみてください。

上記のようなサービスを人材紹介会社が提供できるのは、会社側から貴方を採用した際に報酬を受け取ることができるからです。

ここで、うまく人材紹介サービスを受けるための秘訣をお伝えすると、早期に転職を希望する旨をしっかりと人材紹介会社に伝えることです。そうすると、人材会紹介会社にとって優先的にサポートをするインセンティブになるので、有効です。

早期転職をご希望されない方は、求人広告等に登録し、転職するための情報を収集するところからスタートされるのが良いかと思います。

では、今回は大手人材紹介会社の中でもオススメの人材会社を紹介していきます。

 

大手人材紹介会社の各社の特徴

今回は特に評価の高い4つのエージェントに絞ってご紹介していきます。

転職成功を大きく左右する!?転職する際に選ぶべき人材紹介会社とは?

リクルートエージェント

【特徴】

リクルートエージェントの1番の特徴は業界の中でもトップの求人保有数です。転職希望者の約8割はリクルートに登録すると言われています。

リクルートは、大手企業の求人の殆どを取り扱っています。また、社員の質や教育体制が充実しているため、一定のサービス品質が担保されています。

【こういった方にオススメです】

・大手企業への転職を考えている方

大手企業への転職を考えていらっしゃるのであれば、リクルートエージェントに登録することをオススメします。リクルートは大手企業の求人数が多く、採用支援実績もトップです。よって、大手企業への転職ノウハウも多く保有しているので、他の転職エージェントは持っていないような内定獲得のためのアドバイスが受けられることもあります。

・色々な地域、業種の案件を見てみたい方

大手企業に限らず、業界トップのリクルートにはあらゆる地域、あらゆる業種から求人の依頼がきています。大手企業以外でも地方求人や中小の優良企業の求人も多数取り扱っていますので、色々な求人を見てみたい方にオススメです。

【こういった方にオススメできない】

・20代~30代で転職を4回以上繰り返している方/年収が300万未満の方/社会人の経験が無い方/前職が歌手や俳優等の特殊な経歴の方

職種によっても異なりますが、リクルートエージェントは登録時にカウンセリングの制限が設けられているので、上記の基準に該当する方は登録したもののカウンセリングを受けられないかもしれません。

・手厚い転職サポートを期待されている方

各エージェントが100名前後の転職希望者を対応しているので、手厚いサポートは期待できません。したがって、転職のアドバイスや求人紹介を丁寧にして欲しいと希望なさっている方には不向きです。

 

doda(パーソルキャリア株式会社)

【特徴】

リクルートと並び求人保有数が業界2位の実績を誇ります。リクルートでは取り扱っていない案件やリクルートよりも採用支援実績が多い企業も多数存在します。したがって、リクルートとdodaに登録されれば殆どの求人にはアプローチしやすくなるので、同時に登録されることをオススメします。またリクルート以上の地方案件の保有数が多く、採用実績が多いのも特徴です。

また筆者自身doda出身ですが、人柄が良い社員が多いのが印象です。対応が拙い社員もいるかもしれませんが、「転職を通じて心から幸せになって欲しい」と心から願うお人好しが多いので、是非気軽に相談されてみてください。

【こういった方にオススメです】

・大手企業への転職を考えている方

大手企業への転職を考えていらっしゃるのであれば、登録をお勧めします。リクルートやdodaは大手企業の人事に代わって採用代行(Recruitment Process Outsourcing)を行っていることが多く、採用基準を熟知しているので、内定獲得のためのノウハウが蓄積されています。結果として、採用代行を行っている転職エージェント経由で応募した方が内定を獲得しやすくなるのです。大手企業に転職を希望なさっている方は、大手企業の採用代行を行っているdodaに登録なさることをオススメします。

・社会人経験が浅い方や転職歴が多い方

リクルートと比較し、dodaは転職希望者に対してのサポートの幅が広いので、社会人経験が無い方や転職回数が若干多い方もキャリアカウンセリングを受けられるかもしれません。また、カウンセリングが受けられなかった場合でも、ご希望の条件とマッチする求人があればスカウトメールが配信されるので、良い転職ができるかもしれません。

・UターンやIターンのための地方求人をお探しの方

dodaは、転職エージェントの中で、最も積極的に地銀連携等で地方求人を集めています。内閣府が主導する地方活性化事業の中で、dodaは、地方求人の取り扱いをしています。その中での転職の支援数は、全人材紹介会社の中でNo.1です。地方へのUターンやIターンをお探しの方は、求人広告やハローワークに加えてdodaに登録なさってみてください。

【こういった方にオススメできない】

・外資系の企業への転職を検討なさっている方

外資系の求人の取り扱いは少ないため、パーソルキャリアではなく、JACリクルートメント等をご利用されることをオススメします。

・手厚いサポートを望まれる方

履歴書添削や面接対策は、依頼すれば専門の部隊が行っていますが、状況としてはリクルートと同様に手厚いサービスを受けることはできません。

手厚いサービスを期待される方には、中小人材紹介会社や、JACリクルートメント、パソナキャリア等をオススメします。

 

JACリクルートメント

【特徴】

JACリクルートメントは人材業界でリクルート、dodaに次いで3番手の転職支援実績を誇ります。リクルートやdodaに比べて、求人数は少ないものの、年収700万以上の求人や外資系企業のっ求人については、業界トップクラスの実績を持っています。

強みの源泉は大手人材紹介会社の中では珍しく、法人の営業担当と転職を希望なさっている方のキャリア相談を1人の担当者が行っている点(以下、両手型と言います)です。

リクルートやdodaは法人担当と個人担当が分かれているために、求人情報や魅力を十分に伝えきれないこともありますが、JACリクルートメントは両手型で行っているため企業から受け取った情報をそのまま転職希望者にお伝えすることができるのです。結果として、会社側と転職希望者側双方の満足度が高く、転職エージェントの満足度ランキングでも常に上位に位置しています。

【こういった方にオススメです】

・外資系の企業やグローバル企業で働いてみたい方

JACリクルートメントは、外資系企業の求人や海外駐在の求人を数多く保有しています。ある外資系の大手化学品のメーカーは、日本での採用の95%をJACリクルートメント経由で行っています。このように外資系やグローバル企業の転職支援実績は豊富ですので、外資系企業やグローバルに働かれることにご興味をお持ちの方は是非ご登録なさってください。

・年収700万以上で丁寧なサポートを期待されている方

JACリクルートメントのもう一つの強みは高年収の方の支援です。両手型で行っているので、転職希望者にはしっかりと書類通過や面接通過のためのサポートすることができ、選考中にも採用企業側に転職希望者の魅力を伝えやすいことがあります。それが結果として高い内定率に繋がっています。

【こういった方にオススメできない】

・年収500万円未満の方

年収が高い方の支援に注力しているので、年収500万円未満の方はリクルートやdodaに比べてマッチする求人が見つけづらいです。

・地方や中小企業の案件を中心に考えている方

リクルートやdodaと比べて地方拠点が少ないので、地方求人が少ないです。中小の優良企業の求人も少ないです。筆者が地方や中小企業のお客様の採用支援をしていた時に、リクルートをご利用されている会社様は多数ありましたが、JACリクルートメントを利用している会社様は皆無でした。

 

パソナキャリア

【特徴】

パソナキャリアは、求人数は、リクルートやdodaよりも少ないものの、質が高いことで支持を受けています。転職を希望なさっている方がパソナキャリアから提案を受ける求人の質や、選考通過のためのサポートが充実しています。

2019年度のオリコンの顧客満足度でも1位を獲得しています。

【こういった方にオススメです】

・初めての転職でしっかりとした転職アドバイスを受けたい方

パソナキャリアは、転職活動のサポート体制が充実しており、大手人材紹介会社の中で最も高い顧客満足度を獲得しています。

・応募書類の作成や面接に不安を感じている方

応募書類の作成や面接対策のサポート体制も充実しており、総じて初めての転職の方にとっては心強いパートナーとなりやすいです。

【こういった方にオススメできない】

・大手志向が強く、色々な大手企業の求人をチェックされたい方

リクルートやdodaに比べると大手求人の数は少し少ないです。大手企業の中で幅広い選択肢を持ちたいという方はリクルートやdodaに登録することをオススメします。

まとめ

今回は、大手人材会社の中でも、オススメできる4社をご紹介しました。

大手企業への転職を検討なさっているのであれば、リクルートとdodaにご登録頂き、外資系企業や既に高年収の方はJACリクルートメント、初めての転職で丁寧なサポートを期待されている方はパソナキャリアへの登録がオススメです。

是非エージェント選びの参考になさってください。

転職をお考えであればリメディのコンサルタントにご相談を

記事をご覧頂きありがとうございました。

リメディはM&A業界出身者が設立したM&A業界特化のエージェント会社です。
リメディの特徴は、何よりも内定率の高さです。M&A業界出身者によるM&A各社の違いの整理や書類・面接の対策、各社の社長とのコネクションから独自の選考ルートまでフル活用し、M&A業界へのチャレンジをリメディのエージェントともに進めましょう。

他社エージェントとの違いは是非、ご面談の際に実感して頂ければと思います。

転職相談はこちら

リメディの求人のうち

約80%は非公開の求人です。

募集枠1〜3名のCxO直下ポジションで活躍なさりたい方や、M&A/戦略コンサルティングファームで内定を確実なものにしたい方は、是非ご相談ください。